バイオポリ

”バイオポリ”って?
資源米(非常用のお米『古古米・工業米』)をバイオマス原料として有効活用しています。
また、バイオマス度が12~30%のバイオポリの場合、通常のポリエチレンに比べCO2発生量を約10~25%削減できます。
 この袋を使うことで化石燃料の節約にもつながり、廃棄されるお米を有効活用できます。その上CO2排出量も抑えられるので使っている企業さんのイメージアップに最適です。
 イベントや企業展での配布資料の袋に社名を印刷して配布したり、スーパーやドラッグストアさんなど小売店さんのレジ袋としても使用できます。
 さらに、静電気が発生しにくく、中身が袋に張り付きにくいので出し入れも楽です。
是非一度導入をお考え下さい。


※基本規格(小判穴付袋)
 厚さ70μ(ミクロン)
 横幅300mm
 縦幅450mm(A4サイズの書類が入ります。)
 印刷可能範囲 約240mm四方
 生地は原料由来の若干クリーム色になります。
 生産は日本国内ですので、校了後2~3週間で納品
(レジ袋はバイオポリ原料を中国に輸出し、加工した後に輸入しますので、ロット・納期はお問合せ下さい。)
 


プロフィール

  • Facebook

名城商事株式会社

代表取締役

加藤 丈晴

販促品を中心とした家庭雑貨全般を取り扱っています。 現在、業務用品・厨房等のバックヤード品も扱い始めました。 また、シルバー人材を活用した「内職加工」もしています。 これからは海外ではなく国内で必要な数量を必要な時に! リピートもリードタイムが短くて使いやすいですよ。 2017年5月よりクリーニング取次店も始めました!

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ